大室温泉まきばの湯 長野県長野市にある日帰り温泉

スポンサーリンク

こんにちは、亀子です。

長野市にある大室温泉まきばの湯に寄ってきました。

まきばの湯ってどんなところ?

まきぼの湯は、長野県長野市の松代町の高台にあります。

長野市には意外と温泉が少なく、いつも探すのに苦労していました。

まきはの湯は市街地からは離れていますが、長野ICから車で15分ほどでそれほど遠くは感じませんでした。

建物までうねうねした道を登っていきます。要所に看板はありますが、本当にこっちでいいのかな?と不安になりながらの登っていくと、到着しました。

建物の前の駐車場はそれほど広くありませんが、建物の少し下にも停められる場所はありました。

開店前に到着したのですが、すでにオープンしていてびっくりしました。常連客と思われる方々が次々と入っていかれました。訪れた日がお正月だったからか、普段からそうなのかわかりません。。。

温泉の施設は?

入口でお金を払うと、その近くで野菜を売ってました。松代は長いもの産地です。とても安く売っていました。(買わなかったことを後で後悔しました。。。別の日に松代で長いもを購入しましたが、粘りが強く、とてもおいしかったです。)

入口を入ると土足のままお風呂の入口まで進みます。靴はお風呂の入口で脱ぎます。珍しいのが、お風呂の入口まで屋根はありますが、ふきっさらしです。なので冬は寒いです。。。

脱衣所は木製のロッカーが並んでいます。新しくはないですが、レトロな雰囲気でした。

ドライヤーはあります。洗面所はそれほど広くはありませんが、ドライヤーは4個ありました。

ロッカーは鍵付きです。カゴもあります。

内湯には、洗い場が8箇所ほどあります。どうでもいい情報ですが、シャワーの勢いがものすごく強いです。ちょろちょろのところより助かりますが、シャワーが暴れそうな勢いでした。

リンスインシャンプー、ボディーソープあります。

内湯は5、6人ぐらいは入れる大きさです。

露天はさらに広く10人ぐらいは入れそうです。眼下に田畑や街並み、千曲川が望め、周りの山々の素晴らしい景色が望めます。

私が入ったのは朝ですが、夜景も綺麗だと思います。とにかく露天の景色は最高です。

ホームページからお借りしました。岩の湯です。

ホームページを見てわかったのですが、露天風呂は、木の湯と岩の湯があるそうです。私が入ったのは岩の湯ですが、こちらのほうが眺望は良さそうですね。入れ替え制でしょうか、確認はしてません。

泉質は?

泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物温泉です。弱アルカリ性の美人の湯ですね。

ぬるっとしてますが、肌にすーっと吸い付くようないいお湯でした。

まきばの湯は、源泉かけ流し、加水なしとのことでした。お湯が出ているところは、結構熱めでした。

無色のお湯で、ほんのり硫化水素の臭いがします。温泉に入っているときは気にならなかったのですが、上がった後、硫化水素のにおいが体からほんのりと香ってました。

亀子の感想?

とにかく露天の景色と泉質は最高です。

値段も安いので、地元の方で賑わっていました。開店前の時間にも関わらず、すでに10人以上の方々が入ってました。どの時間が空いているのかわからないですが、混んでいるときはゆっくりとできないかもしれませんね。温泉とは関係ありませんが、松代の長いもはおすすめです。

※2022年1月現在の情報です。

≪料金≫ 大人 550円

≪営業時間≫ 9:00〜21:30

≪休館日≫ 月曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする