露天こぶしの湯。長野県駒ケ根市にある日帰り温泉。

スポンサーリンク

こんにちは、亀子です。

今回は、長野県駒ケ根市にある日帰り温泉、露天こぶしの湯へ行ってきました。

露天こぶしの湯ってどんなところ?

長野県の駒ケ根市にある施設です。中央道の駒ケ根インターからすぐの場所にあり、キャンプ場なども併設されています。

私が訪れたときもテントサイトにはたくさんのテントがありました。

この地域の温泉は『早太郎温泉郷』のひとつです。ちなみに早太郎というのは昔々の犬の名前だとか。。。

登山シーズンは大変混み合う地域ですが、以前訪れた『こまくさの湯』より少し離れた場所にあるので、混雑はマシかなと思います。

こんにちは、亀子です。 今回は、長野へのドライブ途中、駒ヶ根市にあるこまくさの湯へ寄ってみました。 こまくさの湯ってどんなとこ...

温泉の施設は?

こちらは駐車場側の入口です。正面に玄関はあるようです。

お風呂の入口に貴重品入れはあります。

脱衣所は、鍵付きロッカー(100円返却式)とカゴがあります。脱衣所にドライヤーはあります。

洗い場は15ヶ所ぐらいありました。ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーはあります。

内湯は7、8人は入れるゆったりめの広さがありました。

露天は岩風呂と檜風呂とありました。

南アルプスが見えるそうですが、私が行った時は曇ってて見えなかったです。

泉質は?

泉質は、アルカリ性単純温泉です。美人の湯と言われる泉質ですね。

塩素のにおいが少ししました。

亀子の感想?

時間が早かったのか、まだキャンプのお客さんはあまりいないようだったので、それほど混雑していませんでした。夕方からは混雑するかもしれません。

空いているとゆっくりできていい温泉かも。。。

近くの情報。

この日は駒ケ根ロープウエイに乗り、歩いてきました。

初夏は高原植物が多く咲き、とてもきれいですよ。その代わり、めちゃくちゃ混みますが…。

雨の中、大勢の登山客とお花畑。

駒ケ根ロープウエイ

長野県駒ヶ根市。中央アルプス千畳敷まで架けられた、高低差日本最高の駒ヶ岳ロープウェイ。7分30秒で一気に雲上の別世界へ。

詳細情報。

≪料金≫ 大人750円 子ども500円

≪営業時間≫ 11:00~22:00(21:00入館締切)

≪休館日≫ 木曜日(祝日は営業)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする