源七露天の湯。山形県蔵王温泉にある日帰り温泉。

スポンサーリンク

こんにちは、亀子です。

夏の東北旅行のときに山形県の蔵王温泉、源七露天の湯へ寄りました。

施設は?

温泉までは少しくねくねとした道を行きます。

脱衣所にドライヤーあります。ロッカーはなくカゴのみです。受付近くに50円有料の貴重品用ロッカーがあります。

洗い場は立って洗い流すところが3箇所のみ。ひとつひとつはカーテンで仕切られています。

ボディソープ、リンスインシャンプーあります。

内湯は5人ほど入ればいっぱいになる広さです。

露天は広めで10人はゆったりと入れます。

お湯の温度はかなり高めでした。冬は雪も積もりますし、いい温度になりそうですね。

泉質は?

泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウムー硫酸塩・塩化物泉です。

硫黄、とにかく硫黄です。かけ流し、加水加温循環塩素なし。気温の低いときのみ加温されているようです。

お湯は白濁しています。硫黄の匂いも洗い流しても消えないぐらい強かったです。

感想。

私は硫黄の温泉が大好きなので、ここまでしっかりとした硫黄の温泉に入ることができて幸せでした。

もう何年も前に来たことがあるので立って洗う洗い場のことは知っており、ゆっくりと洗いたい私は他の日帰り温泉へ行く予定でしたが、そちらがお休みでした。

山形蔵王の温泉は洗い場がない共同浴場が多いので、こちらはシャワーがある数少ない温泉です。露天も楽しめますし、洗い場が混みあっていなければ、すごくいい温泉です。

詳細情報。

≪料金≫ 大人550円 小学生300円

≪営業時間≫ 10:00~19:00閉店 水曜日は14:00~19:00

≪休館日≫ 不定休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする