わくわくの湯。長野県山ノ内町にある日帰り温泉。

スポンサーリンク

こんにちは、亀子です。

今回は長野県にある志賀高原スキー場へ行った帰りに、民宿みやまわくわくの湯にお邪魔しました。

わくわくの湯温泉ってどんなところ?

わくわくの湯は、長野県山ノ内町というところにあります。

志賀高原スキー場から信州中野の方面へ下りてくると、国道沿いに最初に現れる温泉です。

民宿をやっておられ、日帰り温泉もOKな施設です。

近くには湯田中温泉という立派な温泉街があるので、比較的すいているなというのが私の印象です。

温泉の施設は?

こちらが日帰り温泉客用の入口です。

入口を入るとこのようなゲートが現れます。

ゲートに500円を入れて中に入ります。両替機はあったような気がしますが、ちゃんと覚えてません。お店の方はおられません。たまたまだったかもしれませんが。。。

ロッカーは100円返却式。

脱衣所にドライヤーはあります。

洗い場は3箇所と少ないですが、露天に小屋がありその中にも3箇所ありました。使えるかどうかは入ってないので分からりません。

ホームページからお借りしました。内湯にはこの3つしかありません。

リンスインシャンプー、ボディーソープあります。

内湯はありません。

露天は10人ぐらいは余裕で入れる広さです。眺望は特にありません。

こちらもホームページからお借りしました。

泉質は?

泉質は、含硫黄、ナトリウム・カルシウム、塩化物・硫黄塩温泉(硫化水素型)、中性引張性温泉と書かれています。長いですね。。。それだけたくさんの成分が含まれているのでしょう。

優しい硫黄のにおいがしました。無色透明、湯の花がうわうわと浮いています。温度は場所によって熱いところもありました。

亀子の感想?

志賀高原のスキー帰りには便利です。洗い場も少なく、広いとは言えないので、駐車場が混みあっているときは、他へ行くほうがいいかもしれません。このあたりは硫黄の温泉が多く、私はお気に入りです。

個人的には道路からお風呂が見えそうなのが、気になります。。。あ、ちなみに道路側は男性のお風呂です。車で走っていて見えたことはないですが。

詳細情報。

≪料金≫大人 500円

≪営業時間≫10:00~19:30

≪休館日≫定休日 水曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする