玉川温泉。秋田県仙北市田沢湖にある温泉。

スポンサーリンク

こんにちは。亀子です。

今回は新玉川温泉に宿泊した翌日に玉川温泉の日帰り入浴へ行ってきました。

施設は?

建物の写真を撮り忘れました。。。ちなみにこちらは岩盤浴をされている建物です。

温泉の入口です。

日帰りの営業時間は10時から、専用の入り口が大浴場のすぐ横にあります。

私10時前に入ったので、宿泊施設の入り口から入りました。

温泉は青森ヒバで作られた立派な建物です。

洗い場もたくさんあり、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープもそろっています。

源泉50%、100%、ぬる湯、寝湯、蒸気湯箱蒸しなどの浴場が並んでいます。

こちらには露天風呂はありません。

浴場の入り方は、入浴案内が書いてありますので、入る前には読むことをおすすめします。

泉質は?

pH1.2という強酸性の温泉、源泉温度は98℃、硫黄臭と微量のラジウム放射線が含まれている、なかな他にはない泉質です。

皮膚の弱いかたや傷口には源泉が強いとピリピリ感じることもあります。

色は無色透明です。

感想。

今回は新玉川温泉へ宿泊したあとに立ち寄りましたので、温泉そのものはほぼ同じでした。

宿泊すると立ち寄り券をもらえます。

こちらのほうが湯治の色がさらに濃く感じました。

日帰り客の駐車場は少し遠く急な坂を歩かないと行けません。駐車料金もかかるので、足腰の悪いかたは宿泊がおすすめかもしれません。ゆっくり何回でも入れますしね。

近くのおすすめスポット。

すぐ近くに岩盤浴ができる玉川温泉自然研究路があります。

ぶらっと一周お散歩でき、地熱の沸く岩や源泉の大噴など自然のパワーを身近で感じられます。

大噴。ときおりぶわっと沸き立ちます。

ガスがあちこちで。

屋根があるところで多くのかたが岩盤浴をされていました。

詳細情報。

今回は新玉川温泉に宿泊し、玉川温泉の入浴券をいただきましたので、無料で入りました。

なぜか、ホームページ上で日帰り入浴の情報を見つけられませんでした。。。

時間は10時からと看板がありました。

ちなみに冬季は休業されています。

秋田県田沢湖、国立公園内にある「玉川温泉」。療養・静養を目的とした効能溢れる癒しの温泉です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする