臥龍の郷 岐阜県飛騨高山にある温泉です。

こんにちは、亀子です。

先日、岐阜県高山市にある『臥龍の郷』へ行ってきました。

ちなみに『がりゅうのさと』と読みます。

手前の紅葉が綺麗でしたので撮ってみたのですが、あまりいい絵になりませんでした。。。建物が見えにくいのでもっと近づいてみると、

こんな感じの入口です。

臥龍の郷ってどんなところ?

古い街並みなど観光で有名な岐阜県高山市から車で15分ほどのところにあります。

国の天然記念物である『臥龍桜』が近くにあります。私はまだ臥龍桜を見たことはありませんが、とても立派な桜みたいですね。いつかは見てみたいです。

そんな風光明媚な場所にある『臥龍の郷』は、日帰り温泉だけでなく宿泊施設や食事施設もあります。

日帰り温泉は、なんと朝の6時から開いています!びっくりですね。

温泉施設は

フロントで靴の鍵と交換でロッカーの鍵をもらいます。ロッカーの場所は施設で決められています。ロッカーはたくさんあったので、余程のことがなければ、混み合うことはないかと思います。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー完備。ドライヤーもあります。

脱衣室の中に和室の休憩室があります。マッサージチェアーも脱衣室の中にあります。普通は男女とも共有スペースにあるので、この形は珍しいですね。館内着に着替えてくつろいでいる方もおられました。

露天は、狭めです。内湯のほうがゆったりと入れます。

全体的に清潔感のある施設でした。

泉質は

アルカリ性単純硫黄温泉です。お肌にキュッとはりつくようなお湯でした。

ほのかに硫黄の香りがしますが、気になるほどではありません。

亀子の感想

高山市街地の温泉って、ホテルの施設が多く、お値段も1000円以上するところが多いんですよね。

臥龍の郷は、車がないと行けませんが、値段もそこまで高くないですし、お湯もいいので個人的には好みでした。

露天のお庭は広くて立派なのに、露天が狭いのが残念。。。

朝6時から夜中まで入れるのも魅力です。私はお昼の12時頃に行ったので空いてました。宿泊客がいる時間帯は混みあうのでしょうか。

2020年11月現在の情報です。

《施設の情報》

http://www.garyunosato.jp/

大人700円。

6時から24時まで。不定休。詳しくはホームページなどをご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする