くつき温泉てんくう 滋賀県高島市にある天狗がいる鯖街道近くの温泉です。

スポンサーリンク

こんにちは、亀子です。

先日、滋賀県高島市にある『くつき温泉てんくう』に行ってきました。

見えるでしょうか。建物を入ったところに天狗がいます。

外にも天狗がいます。朽木(くつき)には天狗伝説があるそうです。詳しくは知らないのですが。。

くつき温泉てんくうってどんなところ?

サバ街道と言われる国道367号線から少し入ったところにあります。

サバ街道とは福井県の若狭湾から京都市へと続く街道で昔、魚を運ぶために整備された道です。

国道沿いには鯖寿司のお店が何軒も並んでおり、サバ街道は関西からのドライブルートとして時期によっては混み合っています。

てんくうの近くにはキャンプ場もありますし、朽木から比良山系へ登山された方も利用しやすい施設ですよね。

てんくうの施設は大きいので、駐車場も広いのですが、下のほうに停めると建物まで階段を登らないといけません。

温泉施設は

建物を入ってすぐに日帰り温泉の受付はありません。案内に従って歩いていくと、温泉の入口がありそこで靴を脱ぎます。

(靴を脱ぐところで、店員さんに検温されました。)

そこから温泉へもまあまあ歩きます。

この写真は脱衣所の入口に掲示してましたので、出口というところが温泉の受付場所になります。

この日はてんぐの湯しか開いてない時間でしたので、石の湯、木の湯については分からないです。ちなみにプールは冬季休業のようです。

リンスインシャンプー、ボディーソープあり。サウナもやっていました。

内湯に源泉がありましたが、25度ぐらいで今の時期に冷たすぎました。。

内湯の温泉は、10人にぐらいは入れそうなゆったりとした広さがあります。

露天からは天狗の横顔が見えます。景色は朽木の山並みが綺麗に見えます。ただ、5人も入ればいっぱいになりそうな広さです。

ロッカーの鍵は決められた場所のをもらえます。100円は不要です。

新しい施設ではないですが、綺麗にされていると感じました。

泉質は

泉質はアルカリ性単純温泉です。

申し訳ないのですが、お湯の特徴を何も覚えてないのです。。きっと可もなく不可もなかったのではないかと思います。ごめんなさい。。。

亀子の感想。

この辺りに他の温泉がないので、ドライブやキャンプ、登山後の入浴にいいところだと思います。

施設も綺麗ですし、夏はプールもあり、家族連れでも楽しめそうです。

ただ、施設が大きいがゆえに、移動するのにまあまあ歩くのが、難点と言えます。

《施設の情報》

朽木スキー場からすぐ、くつき温泉てんくう・キャンプ・アウトドアが楽しめるグリーンパーク想い出の森

大人 700円

営業時間 10:00~21:00(受付終了20:30) 火曜日定休日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする